SSブログ

3月19日(木)帰省③【小規模多機能施設】 [母の認知症関連]

そんなこんなで、ケアマネージャーさんとの面談である。

趣旨としては『小規模多機能施設の内容と料金の説明』という表向き。
実際は母の状況を新たなケアマネージャーさんが確認する機会である。

例の如く、施設に関しては母は後ろ向きの反応。と言うか「私はまだ大丈夫」的な対応をする。
いや、あなた『要介護』ですから!と言う言葉を飲み込みつつ対応する。

やはり、グループホーム入居に関しては頑なに拒む。「金がかかる」とか「この家売りたくない」とか。
とは言いつつもそこは認知症。少し別の話をすると忘れるので、しばらくは別の話をする。
「小規模多機能施設は定額料金なんですか?」→「はい!月に何度でもご利用頂けます」
「通院の介助はお願い出来ますか?医師の診察含めて」→「はい!時間の調整はしますが可能です」
「宿泊したいときは当日のお願いは可能ですか?」→「部屋が空いていれば可能です」
「午前中だけor午後だけの利用は可能ですか?」→「はい!可能です」
などなど
質疑応答を行う。

ひとしきり、打合せは終える事が出来たので、施設の視察に向かう。
現地で契約を行おうと思ったので、母の印を持って家を出る。

小規模多機能施設については、ググって頂ければ概要は分かると思うが、我々からすると極めて使い勝手が良いと感じた。

コスト面に関しては定額なので使わなければ損になるが、通院介助だけ月一回と大騒ぎした際に病院に行ってもらうだけでも頼りになる。それで午前中の暇つぶしに週二回程度行ってもらえればベストだが。。。

つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。