SSブログ

3月19日(木)帰省④【施設の見学】 [母の認知症関連]

ケアマネージャーさんとの面談も終わり、施設の見学に行く。
母が通いやすい様に立地も考えておいた施設だ。
だいたい車で15分位か。

ケアマネージャーさんは先に施設に行き我々の見学の準備をしてくれている。
我々は、母を乗せて施設に向かう。
「あ~この辺はしばらく来てないな~」「昔はよくお父さんと通ったな~」と母が言う。
ん?先月外観を見に同じルートで連れてきたのだが。。。ま、仕方ないか(笑)

で、施設に到着。オープンキッチンになっていてご飯はそこで作るらしい。実家のキッチンより立派(笑)
そこで、料理の手伝いでもやってもらえればいい感じなのだが。。。

なおかつ、施設内の壁床天井の色合いもシックで落ち着いている。
もしも私が通うなら喜んで通う感じ。グループホームも併設してあり、そちらもキレイ。内装・外装のテイストが揃っている。

スポットの宿泊の部屋も見せてもらった。車いすでも入れるよう部屋の中は広い。宿泊者がいる場合はヘルパーさんが必ずいることになっているとの事。

施設自体はキレイで立地も良い感じだが、母はグループホーム入居をよしとしないようだ。
仕方ない、とりあえず4月から世話になるところを決めなければならないので、デイサービスだけでも契約をしなければ。(ここで契約しないと4月から母はフリーになってしまい、我々の努力が水の泡になってしまう)

ケアマネージャーさんに重要事項説明をして頂きながら、デイサービス(と言うかサービスの利用)について母を説得する。
「病院への通院のタクシー代とか考えたらそこそこかかるでしょう」
「病院で先生に話を聞く時に一緒に聞いてくれるから便利だよ」
「お薬も毎日飲む分をカレンダー付のケースに入れてくれるって」
などなど、メリットを教える。

100パーセントの納得感は得られないが、母は契約に同意。ほっとした。
これで今回の帰省は無駄ではなかった。
しかしながら、今回の帰省のストレスは凄かったと思われる。
施設見学の後、母をいつものスーパーで車から降ろして(友達に会うから降ろせと言われた)妻と一息喫茶店でついたら、倒れるほどではなかったが具合悪くなった(笑)
キツイ(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。