SSブログ

飲食店の新型コロナ対策なんて対策って言えるの? [母の認知症関連]

新型コロナウイルス
6月27日(土)23時30分現在で
日本国内の累計感染者数:18,354人
前日比:92人
死者:971人
前日比:1人
※News Digestより

本日の東京都感染確認者は57名。
順調に増えている。
金曜日にお店はどんな状況か見てみたくなり、13:30過ぎにラーメン屋に行ってみる。
席間を空けていない(つまり通常通りに人を入れている)。
店員は不繊布マスク。割箸はテーブルの上に通常通り置いてある。薬味も通常通り置いてある。
即ち、この店の感染防止対策は
「店員がマスクをつける」
「入口にアルコール消毒液を置く(消毒の強制は無し)」
これだけ!
だいたいの飲食店の『十分な感染防止対策』はこの程度なんであろう。
神田駅から近い某チェーン店なので、サラリーマンも多く行く店でこれだ。
・検温と消毒の義務付け
・割箸・薬味の管理
・席間をあける
・客の会話禁止
・オーダーは筆談で
・店員は支払い時、配膳時都度消毒
・店員はマスクとフェイスシールドの着用
これをやれ!と。
これくらいやって初めて『感染防止対策』をしていると言うのだ。
という訳で今後も景気よく感染確認者は増えていくであろう。

で、本日もオンラインでカラテのトレーニング。
少しタイミングが遅れるので、ちゃんと出来てるか否か不安。
まあ、やらないよりは良いか!という感じ、汗もそこそこかくので。

夕方にいつも通り母に電話。17時50分くらいか。
いつものスーパーで友達と話しているとの事。
よくもまあ話す事があるなと思うが。母は前日話している事を忘れていると思われる。
なので、スーパーに居る人は同じ話を聞かされて居るのであろう。
母がおかしい事は十分すぎるほど分かっているに違いない。
更に、ばあさん達は噂話が好きなので母がおかしい事はそこそこ広がっているであろう。
知らぬは本人ばかりという事になるか。
だから、デイサービスに行っておけばいいものを。
こちらも考えるのがストレス。
何がストレスかと言えば
「自分で自分の世話が出来なくなっている事を認めず、それをこちらに任せない。出来ないなら任せれば良いのに。で、こちらのやる事に反対をする。」
という事だ一言で示すと。





このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。