SSブログ

妻、手術後の食事でリハビリ開始 [妻の入院]

新型コロナウイルス
9月15日(火)22時00分現在で
日本国内の累計感染者数:76,475人
前日比:532人
死者:1467人
前日比:13人
※News Digestより

本日の東京都の感染確認者は191名。

今日は出勤。その間を縫って妻の見舞いに通う。
今日は熱も無く、安定している。抗生剤を止めた為、ビオフェルミンも止める。
ここからは、実際に食事をして腸の様子を見ていくというスタンス。
そもそも『子宮筋腫の手術』という話はどこへ行ったのか?おかしいだろ!と。
平日は毎朝婦人科の主治医と消化器外科の医師が妻の部屋に来る。
腸の様子に関しては消化器外科の先生が見てくれている。
今日から食事をステップアップしていくとの話。ただ、腸に穴が空いたりするのは前触れなく突然起きるとの話なので、無理せず進めていきます。との話。
そんな感じで食事のリハビリである。
朝食は重湯とか液体のもの。
昼食は五分がゆとすり流したもの。
夕食は五分がゆと固形のおかず。
モノスゴイ勢いで食べ物がステップアップしている。
妻の気持ちも分かるが、沢山食べるのが怖いらしく重湯や五分がゆは半分くらいは残した感じ。
ただ、おかずはキッチリ取れている。
テストである以上、ある程度食べないとテストにならないし、無理やり食べさせるのも可哀そうだし。
時間はたっぷり45分位はかけて食べるように注意はしている。

食べるのが好きな妻なので、食べ物の制限がQOLを下げる事になるが、今となっては仕方がない。
これから出来る事をやって、楽しくリハビリを進めて行くしかない。

一番心配で辛いのは妻なので、そこは理解してあげないと。
しばらくは甘やかさないと(笑)

妻の入院中は私は自炊。妻の前で何か食べるのも気が引けるし。
そんな中、良いものを見つけた↓
Screenshot_20200915_225855.jpg
パンケーキ。四枚入りで200円ちょっと。
これを30秒レンジでチンするとフカフカで美味しい。
つかの間の息抜きはこんな感じで(笑)

そんな中でもいつも通り17時50分に母に電話。
昨日と同様自宅の寝室でテレビを見ていたと。
今から夜の薬を飲むところだったとの事。
声も明るいし、ハッキリしている。
とりあえず、妻が退院するまでは何とか持ちこたえて欲しい。

妻が入院している間は(これからしばらくは)仕事どころではないな(笑)




このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。