SSブログ

【長引くか?】今後の妻の治療方針 [妻の入院]

新型コロナウイルス
9月16日(水)22時00分現在で
日本国内の累計感染者数:77,024人
前日比:550人
死者:1480人
前日比:13人
※News Digestより

本日の東京都の感染確認者は163名。

今日も出勤。まあ、妻の見舞いと付き添いのついでに会社に顔を出す様なもんだが(笑)
病室のWi-Fiは結構強く入るので、仕事としては全く問題はない。
で、妻の状況はと言うと、
発熱は見られない=夜測ったら37度丁度はあったが、朝昼では36度台中下くらい。
妻の平熱程度との事。
昨夜より、栄養・水分を入れる為の点滴は終了。
従って管につながれていないので、そこそこ楽に過ごせる感じに。
食事は五分粥とおかずは普通の病院食。ステップアップして腸を慣らすという方針らしい。
今、腸がどうなっても病院の中なので、いきなり死ぬことは無い。テストするのであれば今だと思うのでこの方針はこちらとしても納得。
ただ、食事を採るとお腹がゴロゴロする。下痢っぽい感じ。と言う事でまだ安心はできない。
しかも、食べたものがまだ腸の傷ついた部分を通っていないと思われるのでそこを通るまでは要注意。
明日明後日と食事に関しては更にステップアップしていく。
※ちなみにこちらの病院は食事が美味しい事で有名。

夕方、主治医から手術の状況説明と質疑応答があった。
手術の説明は手術のビデオを見ながら、丁寧に説明をしてもらった。腸に傷がついたポイントも説明してくれたので、少し安心した。
質疑応答は細かい点を色々と聞いたが、こちらから強く話したポイントは
「まずは普通の便が出たことを確認したい」
「退院時に資料を頂きたい。万が一救急車で運ばれた場合に資料として使用したいから。」
この2点。
医師としては「問題無いと思う」という話はするが、万一の話に関してこちらは言っている訳で。
無いに越したことは無いけど、万一あった時に万全の体制を取りたいという意見は理解頂けた。
実際に資料が頂けるか否かはハッキリとした答えはもらえていないが、入院期間の再考・退院までの状況確認に関しては再度消化器外科の医師と話をして進める旨の話を貰った。
今日のところとしては、こちらから伝えたい事は伝えたし、婦人科医師が答えられるレベルで答えてもらえたと思う。

進め方としては具体的には、
「血液検査と食事のステップアップを継続して、炎症反応を見ていく」
という方法の様だ。

早く妻の満足する状況になって欲しい。ストレスは凄いと思うので。

そんな中、母に電話。
今日は医師と話していたので電話するの忘れてた(笑)
なので、19時頃電話をした。
寝室でテレビを見ていた。声は元気でハッキリしている。
とりあえずは安心だ(笑)
妻が退院したら、ケアマネージャーさんと打合せしないと。




このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。