SSブログ

認知症の薬って本当に効くの??? [母の認知症関連]

新型コロナウイルス
10月1日(木)22時00分現在で
日本国内の累計感染者数:84,238人
前日比:637人
死者:1582人
前日比:8人
※News Digestより

本日の東京都の感染確認者は235名。

今日も出勤。10月1日の天下一品の日だったので、お昼に神田駅近くの天下一品ラーメンを食べに行く。
Screenshot_20201001_223428.jpg
↑天下一品ラーメン大(こってり)=税込940円

たまに食べたくなる味。
店もカウンターには、ひとりづつパーテーションが設けられていて、安心だった。
この時期、カウンターは一人の客が多いので会話が無いので安全と考えている。
四人席自体にはパーテーションは無かったが、カウンターの背中側にあるのでヨシとする。
奥の席では大声で話しながらラーメンを食べている集団が居たのだが(笑)
あの様な人たちが感染を広げるのだなと思う。だいたいオジサンが5人とか集まって話す事ないでしょと思うのだが(笑)
入店においてアルコール消毒もあったが、特に強制はなく。検温も無かった。
検温とアルコール消毒の強制及び他人数テーブルのパーテーション、会話の制限があれば対策は完璧だと思う。席の配置等を考えると。
空いている時間にまた行ってみよう。50円割引券もあるし(笑)

今日は午前中客先に行き、会社に寄って議事録を作成して、お昼食べて後は在宅勤務とした。
会社のポータルに「当支店では変革を行う」とかアピールしてたけど、アホか?と。
・60過ぎのおじいさんが幹部に居座り
・役職定年も無く
・上の言う事を質問もせずただただ従い
・発言しない会議に出て仕事をした気分を味わい
・出勤する事で働いているアピールをする。
こんなのが上にごっそりいる。
ドラスティックな変革を起こすのは簡単。
院政を引けない様なシステムを作った上で、会社の幹部を全員45歳~55歳の間の優秀な人間にすりゃ良い。
自分らが変われないくせに出来る訳ないじゃん。と。

で、そんなことを思いつつ帰宅。
妻と夕ご飯の買い物に。妻の食事は優しいご飯が主なので、刺激の強い食物は避ける。
繊維の強い野菜やカフェイン、肉や脂の強い食材を避けて買い物をする。
電気圧力鍋を使ってかぶや里芋、カボチャ、冬瓜などを煮ようと思ったのだが、平日のせいか高かった。これらの野菜は土日に買う事にする。
あとはカフェインレスの紅茶と玄米茶はお腹に優しいので買う事にした。
晩御飯は妻は和風弁当で私はハンバーグ弁当とした。
今日も痛み止めは飲んでいないとの事で、調子は良さそうだ。このまま順調に良くなって欲しい。

で、17時30分に母に電話。
今日も自宅の寝室でテレビを見ていた。
声の調子はいつもと同じく調子がいい。
あまり薬の事を聞いても的を射た答えが返って来ないので聞かないが、認知症の薬は効いているのかな?と言うか飲んでいるのかな?と。
従前、認知症の診断をした医師からの手紙はかかりつけ病院の医師に送ってはいるのだが。
あれこれ聞くと混乱するので、細かい事は聞かない様にしている。夜寝られなくなっても困るし。
本気で調べようと思ったら、ケアマネージャーさんに頼めばいいし。
今日の夜にテレビで蛭子さんの認知症について放送していた。それを見て思った次第。
母を診断した医師は「認知症の薬は劇的に聞くもんじゃない」と言っていたが。
今度実家に帰ったら見てみよう。




このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。