SSブログ

脳が壊れると言う事 [母の認知症関連]

新型コロナウイルス
11月27日(金)22時30分現在で
日本国内の累計感染者数:142,718人
前日比:2,529人
死者:2,095人
前日比:31人
※News Digestより

本日の東京都の感染確認者は570名。
北海道は292名、神奈川県は219名、愛知県は234名、大阪府は383名の感染確認者。
東京都の重症者も61人まで増加。
GOTOイートやGOTOトラベルを止める訳でも無い。
政府から出るのは「自粛しましょう」というアナウンスのみ。
各都知事も「GOTOは国の施策なので国で決めろ」との事。
責任の押し付け合いが始まっている模様。知事会なりが「国はこれをやれ!」と具体的要望を突きつければ良いと思うのだが、それも責任が伴うので動く様子もない。
3月~フロントに立っていた小池都知事も最近は影が薄く。特に具体的な施策も取ろうとはしない。
当初、東京以外はほとんど感染確認者が消えていた訳だから東京から広がっている可能性と言うものが大きいと考えるのは自然だと思うのだが。

で、そんな状況なので本日は在宅勤務。
もともと今日は年末の挨拶アポ取りと書類作業を予定していたので丁度良い。
特に弊社内からその後感染者の情報が入っては来なかったが。
新しい「感染予防ガイドライン」が出された。
まあ、通り一片のモノで見るべきところは無い。これを会議やって稟議を通して社内にリリースするというのが作業的に無駄だと思うのだが。
こんなのは簡単で「責任者に責任は取らせるので感染者出さない様に各部各支店ごとに対策を任せる」と言う指示十分なはずだが。
残念ながらその辺り弊社リテラシーが無いので無駄な作業が多い。
幹部の中には「感染者に罪は無い」とか言ってるバカも居るし。
いや、そうじゃなくて「感染に至った行動に罪はある」と表現すべきでは?
感染した事と感染に至った行動を別の問題として認知出来ない人間が弊社の幹部。
株は買ってはいけない。必ず下がるから(笑)

そんな事を考えつつ昼間に妻のリハビリがてら散歩。
だいたい3キロ程度歩く。本当は担々麺を食べに行きたかったが、妻がまだ不安だという事だったのでとりあえず控える。(子宮全摘手術の際にS状結腸を傷つけられたので不安なのである。)
なので普通のラーメンを買って来て家で食べる。
ちなみに、サッポロ一番をノーギルティに食べる方法を発見し実践している。
①鍋を二つ用意する。
②スープの鍋と麺を茹でる鍋に分ける。
③時間短めに茹でた麺をザルに上げて水で軽く洗う。
④スープ入りの鍋に麺を入れて温める。
⑤出来上がり。
これで、非常にアッサリと仕上がる。脂もかなり落ちると思われるのでおススメである。

そんな感じで過ごしつつ、17時30分に母に電話。
今日は時間通り出る。電話に出た時の声が暗そうだったので一瞬焦ったが話しているうちに普通の声に戻る。
今日、何をしたか聞いてみる。いつも通り、スーパーに行ってきただけらしい。
デイサービスには行っていない様だ。
行けばいいのに!やはり脳が壊れている人は壊れていると認識していないので扱いが難しい。
これは身内に認知症を持つ人たちの共通の悩みであろう。
普通の病気はあそこが痛い、ここが痛いとか感じるけども、認知症が脳が壊れている状況なので本人に症状が分かりにくいのであろう。(客観的に自分を見られる人は分かるのであろうが)
とりあえず、今日は大丈夫な日だったことは分かった(笑)
いつも電話前に緊張する。

Screenshot_20201127_223858.jpg
↑先日のランチのメイン①魚




このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。