SSブログ

1月9日(木)① 何を忘れて何を覚えてる? [母の認知症関連]

夕方母から電話あり。
「22だか23だか病院行くんだっけ?」との電話。

初め何を言ってるのか解らなかったので???となったがすぐに気づく。
12月23日に検査に行ったことを言っているんだな?と。

「その日は検査の日だよね。先月行ったから大丈夫だよ」と返答。
「そうだっけ?行ったっけ?」と母。

何を忘れて何を覚えているかが分からない(笑)

I病院の先生に「否定しないように。同じ話を繰り返してもその度に対応してあげて。」と言われていたのでその通りに対処する。

話ついでに「今度病院行くときは検査結果を聞きに行くときだね。今、日程調整してるから。(本当は日程調整済で決めてある)」と話す。

病院に行くことを覚えている
いつ行くかを覚えている

病院に行ったことを忘れている
今日が何月何日か分からない
みたいな感じか?

事象に対してキレイに全てを忘れきらず、部分的雰囲気的に覚えている部分がある為、混乱するのかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

死んだ父に会えた話 [日常]

私は、あまり夢を見ない方なのだが昨夜の夢には父が出てきた。
茶の間には妻と母。母は台所に背を向けて座っている。
私は玄関から入って台所に向かうところで父発見。もの凄いクリアに見える。
台所のダイニングテーブルを背に茶の間の妻と母を見ている。

私は「え?まじで」と言うと父はこっちを向いて「おう!どうだ?」といつもの調子。
記憶にある最終形態の父そのまま。

私は『大体、幽霊とかアレは向こうが透けて見えるんだよな』とか思って父に近づく。
やはり、若干透けている(向こうが見える)。
しかし、イメージしてたよりは透けて無い。意外と濃い。

さらに私は『こう言うのってよそ見してたりすると居なくなるんだよな』と思い、あえて妻と母に視線を移す。

そこから父に視線を戻す。父、パッと白く霧散する感じで消える。
私「だよな(笑)大体こう言うのってパターンがあるんだよな(笑)」と納得。
「オヤジに会えて良かった」的な感じで茶の間を眺めてスッと父の居た場所を再び見るとまた父が居る!

これは消えない!と思い。妻に声をかける。「オヤジ来てる!!!」と大きな声で。

自分の声で起きてしまう(笑)

いい夢を見た。
嬉しかった。

夢で見た父のビジュアルがあまりに鮮明だった。
本当に会ったのではないか?と脳がバグるレベル。

またいつか会える事を祈ろう(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。