SSブログ

オレオレ詐欺【マジか】 [母の認知症関連]

今日昼間、母から妻に着信があった。
妻は電車に乗っていたので、電話を取ることが出来なかった。
だいたいそう言う時は、こっちの都合も考えず私の携帯に電話をかけてくる。
そんな時は、妻は分かっているので、「電話行くかもしれない」とメッセージを送ってくれる。
私の携帯を見ても、着信はない。妻は「電車降りたら電話してみる」と言っていたので、こっちには来ないかと高を括っていた。

電話きた!!

あれ?鬱状態ではない。普通の声だ。

母「あんた、誰かに電話かける様に頼んだ?」
私「いや。頼んでないぞ。」
母「『息子さんから電話かける様に言われてかけました。折り返し電話ください』って言われたよ。」
私「それオレオレ詐欺だって。絶対に折り返しちゃダメだからね。」
母「そうか。誰にも頼んでないんだね。」
私「頼んでないから。それは騙そうとしてるから相手しちゃダメだよ。ほっといて良いから。」
母「うん。分かった。なら良いんだ。」

明らかにオレオレ詐欺だ。

と言うか何故母の電話番号を知ってる?母が電話番号を教えている人は限られてるし、息子と母である事を知っている?なぜ?
ケアマネージャーさんだったら、「私から電話するように頼まれて」などという事は無い。そもそも頼んでないし。

直近で母の携帯番号を外部に書いたのは、「役所への郵便転送届」「デイサービスの契約書」「口座引き落とし手続き」の3つだけだ。

今後実家に帰ったら、電話番号とそのメッセージを聞いてみよう。

ちなみに、妻も後からフォローの電話を入れてくれた。
『お母さん、よくこっちに電話くれたね。正しい!エライ!』
とフォロー。さすがだ(笑)

こういうのにも気を付けないといけないと気付かされた一件だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。