SSブログ

母が完璧に壊れている事を再確認 [母の認知症関連]

新型コロナウイルス
12月29日(火)23時00分現在で
日本国内の累計感染者数:227,627人
前日比:3,609人
死者:3,383人
前日比:59人
※News Digestより

本日の東京都の感染確認者は856名。
明日からは保健所や役所、PCR検査をする病院なども年末シフトに入る模様である。
なので、感染確認者の発表値は減っていくであろう。

そんな中、引き続き母の状態は不安定。
昨夜、施設にショートステイした事は昨日のブログ通りであるが、朝一で私の携帯に着信を確認。
朝からの対応はキツイのでスルーする。
そんな中、ケアマネージャーさんからの報告メールを頂く。
基本的には母の話を傾聴して頂き落ち着かせるスタイルだった模様。
寝床が変わったせいか、寝つきが悪いと訴えたあったとの事であったが、実際は22時とかに入眠している様なので体的には問題は無いであろう。
睡眠時間自体は結構取れている訳だ。しかしながら、朝6時に目覚めた時は「睡眠薬が欲しい」と言っていたとの事。多分本人は眠れていないという認識なのかも。
ケアマネージャーさんからのメールにもあったが、そもそも自分で服薬がマトモに出来ない状態なので、薬を飲み過ぎている可能性があるとの事。
眠くなければ寝なけりゃ良いじゃんと思うのだが、言っても言う事を聞かない。
ケアマネージャーさんからのメールには今日も不安を言っていたので、本人が良ければもう一日泊まらせましょうか?との話があったので、私からも宿泊をお願いした。

で、17時30分に母に電話。
電話に出るなり「施設の人が薬を持ってくると言って持ってこない。騙された。」とか「施設に電話して持ってくるように言ってくれ」とか言っている。
それに関しては「ハイハイ、分かりました」と対応し、正月元日に実家に行く事を伝える。伝えても母は「ハイ分かった」だけ。全く頭に入っていない模様。
とりあえず、施設に電話する事を言って電話を切る。

私から施設に電話。
「今朝、今日の分の薬は渡したはずですが・・・」との事。だろうな。母が忘れているだけだと思われる。実際母の服薬に関してはケアマネージャーさんも考えてくれていて、薬の残から察するに薬を飲み過ぎている可能性があるとの話であった。なので、危険な為、毎日飲む分だけ薬を渡しに行くという体制を取っているとの話であった。納得である。そりゃそうでしょ。どう考えても母がおかしい。
施設から母に電話してくれるというので、任せる事にする。こういう時はプロに任せよう。

多分、施設から母に電話してもらったおかげか暫く落ち着いていた模様だが、再び19時30分頃に電話。
「正月はどうするんだ?」との事。「お節を送ってあるから元日に一緒に食べよう。朝一で行くから」と返答。「コロナもあるし我々が長々と居るとみんなに迷惑かけるのも悪いし」とも付け加える。
「おモチとかお雑煮作っておくから準備しないと」などと言っている。多分当日までに忘れていると思われるが。
「別に日帰りなら来なくても良いのに」と言ってみたり「お節を買ったんなら仕方ないな」と言ってみたり。どの様に思っているのか訳が分からない。
とりあえず伝えたので、適度に話に付き合って電話を切る。

認知症の親を見るときの大原則
①仕事を辞めない
②同居しない
③制度を活用する
これを守って対応しよう。




このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。