SSブログ

会社の変な規則②【新型コロナウイルス対応】 [日常]

先日書いたうちの会社の変な規則。
その続き。

ちなみに、当社の場合は『執務時間のマスク着用推奨』は3月6日(金)でのリリースが初めて。
即ち、それ以前は”濃厚接触が疑われる場合はマスクを着ける事”とのお達し。
社内での濃厚接触が疑われる場合っていう定義が会議中が主として定義されている。
※それまでは『咳エチケットを守りましょう』程度。
というか『咳エチケット』守るのって新型コロナ関係ないし(笑)

とは言いつつも当社社員のリテラシーは低いため、マスクなしでガンガン咳とかくしゃみしまくってた人が多く居た訳で(笑)社の幹部クラスも含めてね。

社員の中でも、2月25日に風邪ひいたといって休ませてた人を所属長が3月2日(月)から出勤させるレベル。感染者を広げた場合のリスクと社員を一人出勤させた場合のリスクをコストとして理解できない様だ。私が所属長なら2週間は出勤停止させるけど。

まあそんな雰囲気なんだけど、ビックリする規則がもう一つ。
社食に関して
・昼食前の手洗いの励行
・会話の禁止
・他者との距離確保の励行
・短時間での食事の励行
と。
そもそも手洗いしない奴がいるのか!と(笑)次元が違う話してないか?と。

社食クローズすれば済む話じゃね?と。
弁当売ればいい話だし。会話の禁止って小学生か!と。

生産性を落さずコロナ対策しようとするのが無理な訳で。
ある程度ある時期は生産性が落ちる事を覚悟するべきかと。
その代わり新型コロナの影響を受ける期間をどうやって短くすれば良いか考えればいいじゃん。
生産性は落したくない。新型コロナを広げたくない。⇒二兎を追う者は一兎をも得ず。
このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。