SSブログ

母、調子良さそうなのだが、家の状況が心配になってきた! [母の認知症関連]

新型コロナウイルス
10月2日(金)22時00分現在で
日本国内の累計感染者数:84,778人
前日比:542人
死者:1593人
前日比:11人
※News Digestより

本日の東京都の感染確認者は196名。

本日は久しぶりの在宅勤務。
先週までは妻が入院していたので、在宅勤務と言っても在宅ではなく妻の病院で仕事をしていた。
ちなみに、弊社の『在宅勤務』の定義というのは非常に珍しい。
↓弊社の定義
『在宅勤務』=『オフィスに出勤しない』
これである。

即ち、
「自宅からサイトに直行して会議に参加してお客さんと打ち合わせをして自宅に帰る」=「在宅勤務」
「自宅からサイトに直行して会議に参加してお客さんと打ち合わせをして荷物を会社に置くためにオフィスに寄った後、自宅に帰る」=「出勤」
という事。

明らかにおかしい事に気づいていないらしい。
社長が「直行直帰という言葉が嫌い」という理由から、いわゆる直行直帰を在宅勤務と呼んでいる節もある。
弊社はオーナー会社でもないのに、社長にビビる幹部が極めて多い。逆に言うと社長にビビる人だけが取り巻きとして残されるという会社だ。
60過ぎたお年寄りが物事を指示する理由として「社長が言っているから」とかが平気でまかり通る。
半沢直樹で言えば、失脚する登場人物だけで経営されている様なもんだ。

中から見ると株は絶対に買っちゃいけない会社だという事がわかる。
大体、先日もポータルに「待ったなしの変革を」とか満足げに幹部が書いていたが、自分たちへの変革は全く考えていない。
そもそも60過ぎの老人はあと5~10年会社が持てば良いという考え方で今を主として仕事や組織を考えているわけで。
40~50台の人が考えればまた別の考え方になるであろう。大体、先を考えたら60過ぎの幹部は全員辞任するはずだし、顧問という社員でもない人間を会議で前に立たせないだろう。

そんな中、今日は在宅勤務の空き時間に妻と買い物へ。
やはり、野菜が高いな!と。別に高いうちは買う必要もない。
とりあえず、今日は妻の入院中に食べつくした冷凍食品のストックを買う。
妻曰く、今日は底値だったようだ。ラッキー!
いつも私が飲んでいる「ソルティライチ」と「野菜一日これ一本」も底値。
今日、買い物に来て良かった(笑)
今日の夕食は電気圧力鍋を用いて「イワシの甘辛煮」と「砂肝と鶏レバーの煮物」を作る。柔らかくて、脂肪が少ない妻の食べられるものである。
今日で退院一週間なので、徐々に食べるものを増やしていくイメージ。
だが、塩分も腸にはよくないそうなので、塩分には気を付ける。

で、17時30分にいつも通り母に電話。
今日も自宅の寝室でテレビを見ていたようだ。
声の調子も良い。最近はなんか調子がいい様だ。
(でも、家とかは汚くなってそうなので、ケアマネージャーさんに見に行ってもらおう)
私の電話もどこまで記憶しているかしてないかも不明ではある。
実際にややこしい事は話さない様にしているので。。。
妻の実家は私の実家の近くなのだが、妻のご両親も色々とある様で。
GOTOトラベル使って実家に帰省する機会が増えそうだ。




このエントリーをはてなブックマークに追加


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。